急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシングを利用した熊田(仮名)さんの体験談

リハビリで一番大事なことは > > 急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシングを利用した熊田(仮名)さんの体験談

急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシングを利用した熊田(仮名)さんの体験談

2013年11月 7日(木曜日) テーマ:
男、30代でフリーターをしています。急な冠婚葬祭でお金が急に必要になり、キャッシングを利用しました。冠婚葬祭は葬式です。今まで全然こういった冠婚葬祭に参加する機会がなくこの年齢まで来ました。そのため、スーツもなく、どうしたらいいのかわからず30万円をキャッシングでおろして親戚の家までいきました。 靴、スーツ、葬儀の足しになるようなお布施代、飛行機代、宿泊代などもろもろで30万円を借り入れて使いました。貯金がないからといって、遠い親戚の家に行かずにいるのは失礼なことのような気がします。そのため、キャッシングをしてでもお金を工面して行くことができてよかったように思いました。 親戚も、久しぶりに会って話をしたり食事をしたりして懐かしい時間を過ごすこともできました。葬式はいつ起こるかわからないものです。そんな時、貯金がないならキャッシングをして行ってみるのもいいかもしれません。少なくとも私はキャッシングのおかげで行くことができました。 詳細は→収入証明不要 キャッシングに詳しく紹介中!

関連記事

センター試験

センター試験

2013年12月 5日(木曜日)

一週間が始まりました

一週間が始まりました

2013年12月 4日(水曜日)

急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシングを利用した熊田(仮名)さんの体験談

急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシングを利用した熊田(仮名)さんの体験談

2013年11月 7日(木曜日)